Homepage » パリ » ルーブル

ルーブルにあるパリのアパルトマンとバケーションレンタル

ホールディスが提供するパリの賃貸アパルトマンは、一般的なホテルやレジデンスにかわる快適な宿泊施設です。幅広くそろったパリのアパルトマンは当社に て直接管理運営されており、スピーディーに予約が可能。煩わしい書類手続きは簡略化され、不明瞭な料金や手数料はありません。3日から1年以上までショート・ロングステイともにアパートメントをご利用いただくことができます。

ホールディスはお客様のあらゆるご要望にお答えします。シンプルでわかりやすい予約手続き。アパルトマン選びから当社日本人スタッフがサポートし、滞在中は24時間体制の現地サービスも充実して安心。一般的なホテルと比較して、より広く居心地のよいスペースを提供。家具付きアパルトマンのためスーツケースひとつですぐにご入居いただけます。観光旅行や出張、海外赴任など、お客様のご要望にあうアパルトマンをフレキシブルにご紹介。 パリのアパルトマンは以下の地図を利用して簡単に探すことができます。ご希望のエリアにある赤い印をクリックするとアパルトマンの詳細が表示されます。また、ご予算や人数、コード番号などから検索することもできます。
並び順:
並び順:
地図で見る

Loading...

パーフェクトな滞在先選びのスペシャリストです
お問い合わせ

パリ | ルーブル


ルーブルはパリ1区にあり、世界三大美術館の一つルーブル美術館があり、年間4百万人以上が来館することでも有名です。各セクションには彫刻から絵画、また古代史跡から近代絵画まで多岐に渡って展示されています。

ルーブル美術館でもっとも有名な絵画はなんと言ってもレオナルド・ダ・ヴィンチが1505年に描いたモナ・リザでしょう。モナ・リザはドゥノンの間にあり、ビジターを優しい微笑みで迎えてくれます。さらに、レンブラントやドゥーラー、ルーカス・クラナッハなど他にも多くのアーティストによる作品がお楽しみいただけます。


ルーブル美術館のメインエントランス、ナポレオンの広間と呼ばれる中庭には、1989年に中国系アメリカ人建築家イオ・ミン・ペイによって設計された高さ22メートルものガラス制ピラミッドがあります。このモニュメントは歴史とモダニズムが融合し、美術館のランドマークになっています。


パリを訪れるこ時、多くの方が中心地に滞在することを考えるでしょう。ルーブル周辺はパリジャンになった気分でアパート滞在を満喫したい方々にぴったりのエリアです。

交通の便もよく、バスや地下鉄(Palais-Royal-Musée du Louvre駅)からパリ市内あらゆるエリアへ簡単にアクセスできます。